個人情報保護方針

シャープエンジニアリング株式会社(以下、当社といいます)は、家電製品等のアフターサービス及びメーカーサービスで培った技術力と、全国に広がる拠点ネットワークを活かしたソリューション事業を提供する企業として、お客様満足の向上を目指しています。また、お客様・お取引先様・従業員等からお預かりする個人情報(以下、個人情報といいます)は当社事業活動を行ううえで重要かつ不可欠なものであり、その適切な取得、利用、提供及び保護が当社の社会的責務であることを念頭において、事業活動に取組みます。なお、当社は、以下の保護方針に従って、個人情報保護マネジメントシステムを導入し、個人情報の保護を行って参ります。

  1. 当社は、事業活動に必要な範囲内で利用目的をできる限り特定し、適切に個人情報の取得、利用及び提供を行います。また、予め同意を得た場合または法令で認められる場合を除き、要配慮個人情報は取得いたしません。
  2. 当社は、個人情報を利用目的の達成に必要な範囲に限定して利用及び提供します。この範囲を超えて個人情報を取扱う(以下、目的外利用といいます)必要が生じた場合には、法令で定めがある場合を除き、本人の同意を得るものとします。また、目的外利用を発生させないための措置を講じます。
  3. 当社は、本人の同意を得た場合または法令で認められる場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。
    なお、個人情報を第三者に提供する場合には、提供する情報は必要な範囲のみに限定し、提供先に対して契約等により個人情報の管理を義務付けるとともに、適切な監督を行います。
  4. 当社は、個人番号及び特定個人情報(個人番号を含む個人情報をいいます)については、法令で認められた事務処理のためにのみ利用し、法令で認められる場合を除き、第三者に提供いたしません。
    また、匿名加工情報(個人情報保護法で定義する「匿名加工情報」をいいます)についても、法令に従い取扱います。
  5. 当社は、個人情報を取扱うにあたり個人情報保護管理者を置き、個人情報の漏えい、滅失または、き損の予防並びに是正等、適切な管理に努めます。
  6. 当社は、本人またはその代理人からの個人情報に関する苦情及び照会、訂正等のご請求に対して合理的な範囲で、適正に対応します。
  7. 当社は、法令や社会環境の変化等に応じて、個人情報保護マネジメントシステムを適宜見直し、継続的に改善して、個人情報の保護を行います。

本方針に関するお問い合わせはこちらまでお願いします。

制定日 2005年10月 1日
最終改定日  2017年 5月 15日
シャープエンジニアリング株式会社
取締役社長  鶴田  透

ページトップ